引越し業者の選び方

多くの疑問点や不安点を引越し業者に質問してから選ぶべき

引越し業者を選ぶ時にはきちんと期限を守ってくれて、荷物を壊さずに運んでくれる信用できる業者を選ぶべきです。
信用できる業者かどうか判断するためには、いろいろな引越しに関する心配事や疑問点についての質問を直接メールや電話で業者に積極的にしてみるといいです。
きちんと答えることができない対応が悪い業者は費用が安くても避けた方が後で問題が起きて後悔しなくてすみます。
また、自分が一番重視したいポイントを決めることで複数の候補の中から選ぶ時に迷わなくてすみます。
また、それぞれの業者のメリット、デメリットをメモなどに箇条書きしておくと選ぶ時に比較しやすいです。
また、必ずしも有名な業者の方がサービスがいいとは限らないので、個人で営業しているような業者にも問い合わせた方がいいです。
また、引越しする人が多い時期だと、条件がいい業者を見つけにくくなるので時期をずらすなどの工夫が必要です。
また、業者の比較サイトを利用するとが簡単に自分にぴったりの業者をみつけやすいのですが、特定の業者からお金をもらって有利になるように表示しているケースがたまにあるので、やはり自分で直接多くの業者に問い合わせをすることがベストです。

引越し業者の人が運びやすいように荷造りをすることが大切

引越しをする準備をする時に荷物を入れるための十分な量の頑丈なダンボールを用意しておくのは当然のことです。
また、ぎりぎりになってから荷造りを始めてダンボールが足りなくなると、引越し当日になって送れなくなる荷物ができて困ってしまうリスクがあります。
重い荷物を入れる時には底が抜ける可能性があるので、ガムテープを何重にも張って頑丈にしておく必要があります。
他に、壊れやすいものを保護するために使う新聞紙やチラシを何枚も用意しておくと安心です。
軽い荷物ばかりが入ったダンボールの上に重い荷物ばかりが入ったダンボールを積むと、下の荷物が潰れてしまうケースがあるので注意が必要です。
そのため、重いものと軽いものをバランスよく入れることで重すぎる荷物を作らなくてすみます。
また、大きなダンボールの中に小さなダンボールをいくつも小分けにして荷物を入れるとより頑丈な荷物にできます。
また、壊れやすいものは引越しの荷物とは別に宅配便で送るなどの工夫が必要です。
他に、業者の人が運びやすいようにヒモで結んでおくといいです。
自分が荷物を運ぶとしたらどういう状態のものが運びやすいかイメージしながら荷造りをすることが大切です。


Valuable information

コンセプトに合わせてこだわりを追求します。

平塚 ZEH

簡単WEB配信で業務の効率化!

WEB請求書

高品質の家づくりをお約束していきます。

神戸 建て替え

最終更新日:2018/4/23

『引越し』 最新ツイート

@rey_splmhw7

@marusp5 最近引越し関連で遊びに行けなくてツライ😭

17秒前 - 2018年05月27日


@momimomo22

高校生の時の美術史の教科書とか、 短大生の頃の音楽史の教科書とか、 引っ張り出して読んだら面白いだろうな。 高校生の時のは実家にあるかなぁ。 短大生の頃のは引越しの時に捨てちゃったかな。

21秒前 - 2018年05月27日


@shuheizm

朝から荷出し準備して、午前中のミーティング終えて、しゃぶしゃぶとビールをカチ込んでこれから炎天下の引越し作業。

24秒前 - 2018年05月27日